*耐震等級3標準仕様になりました

*公庫基準金利適合仕様
*バリアフリー仕様
*外壁防火サイディング
*シックハウス24時間換気システム
*キッチンパネル仕様システムキッチン
*バス暖房乾燥機付きシステムバスルーム
*1Fウォシュレットトイレ・2Fオームレットトイレ
*テレビモニター付きインターホン
*小屋裏収納
*玄関収納
*シャワー付き洗面化粧台
*全室防虫網戸
*全室照明器具

お客様が安心に過ごせる家造りをするためケー・アイ・ディーは日本住宅保証検査機構に登録しています
新築住宅は構造上重要な部分の10年間保証が義務づけられています。
そのため、建築中に住宅保証機構の現場検査を2回行い、そのほかに山梨県の完了検査も行います。

・木造建築で土台という部材は、建築物全体の荷重を基礎から地盤面へ伝える役目をしています。つまり、一軒の家屋の中で最も高い耐久性が要求される部材です。また、日本特有の高温多湿という気候風土から、耐水性、耐湿性、そして抗菌性をも求められます。
米ヒバを使用しています。
ロング基礎パッキン仕様ベタ基礎
標準:立ち上がり基礎幅150o

・柱
檜無垢材を使用しています。
・床剛床
28oの構造用合板を使用しています。
  
野地板→断熱材→ルーフィング→ガルバニウム鋼板の順に施工します。